LINE UP

04/27(土)

石濱匡雄 × Sparkii Ski

石濱匡雄 (TADAO ISHIHAMA)
15歳で北インドの弦楽器シタールに出会い、97年より度重なるインド滞在を経てインド東部コルカタに移住、シタールの巨匠モノジ・シャンカール氏に弟子入りする。滞在中は現地で様々なコンサート・TV出演などを行い、03年より活動の基盤を日本に移す。その後インド総領事館主催のイベント出演や、様々なアーティストのCD作品への参加、ラジオやTV出演など、日本国内外で精力的な活動を展開する。10年にはインドのレーベルより初のソロアルバムを制作、そして同年パーカッショニストの横沢道治とのユニット「タダオと横沢」でアルバムを国内リリース。近年は韓国国立劇場で行われた建国60周年記念公演での演奏や、ブロードウェイの人気ミュージカルSTOMPのキース・ミドルトンとの共演 、ダリル・ジョーンズやロバート・アーヴィング3世率いるマイルス・エレクトリックバンドの来日公演にシタール奏者として参加するなど、古典音楽のみならずシタールの新たな可能性を打ち出している。昨年には初のニューヨーク公演を成功に収め、初のラジオ番組「シタール奏者・石濱匡雄のカレーだけじゃないインド」もMBS毎日放送より不定期放送中。 http://www.tadao.in/

Sparkii Ski (UK)
ヒップホップ、ジャズ、ソウルミュージックのトラックメイカー、プロデューサー。英国ロンドン生まれ。1987年EP「”Free Style” Jus Badd ft. DJ Pogo MC Mello & Monie Love」でデビュー。 代表作には Island Recordsよりリリースされたロンドン ポッセ「Money Madd」「Gangster Chronicles」、コートニー・パイン「Underground」「Modern day Jazz Stories」など。 その他 キャロル・トンプソン、ジャネット・ケイ、オレタ・アダムス、45king, jungle brothers, Gang Starr , NWA , ATCQ , Soul2Soulなど多くの製作に関わる。近年ではベルギー在住のDJグラスホッパーと「These handz」を始動。

INFORMATION

ボタとサーカス事務局

お問い合わせ